FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

本当に注意してください!!

インフルが大流行です。


GCAでも,よりによって受験生が何人もインフルでダウンしています。


あえて同情しません。


本番前に体調を崩すなど言語道断です。



塾長はめずらしくキレています。


気合いが足りないと言っているのではありません。


感染しないように万全の注意を払ったのか


と,小一時間問い詰めたいだけです。



確かに,特に注意を払わなくても感染しない人もいます。


万全の注意を払っていても感染する人もいます。



それは勉強において,あまり努力しなくてもまあまあ成績が良い人がいたり,努力しているつもりなのになかなか成績が伸びない人がいるのと同じことです。


でも才能がどうであれ,最大限の効果的な努力するのは勉強の最低限の条件ですよね。


同じように,インフル予防に最大限の注意を払うのも受験生として最低限の条件です。



・早めに予防注射はしましたか?


・出かけるとき,寝るときはマスクをしていますか?


・焦るあまり寝不足になっていませんか?(体力つまり免疫力の低下は感染リスクを大幅に高めます)


・帰宅後や食事前にはきちんと手を洗っていますか?


・無意識のうちに手で目や鼻,口をこすっていませんか?(これが最大の感染ルートだという説もあります)




もうかかってしまった人は仕方ありません。まずはしっかりと治してください。



まだ感染していない人,勉強の前にまず上記のことを徹底してください!!



   

➢ Good Chance Academy

➢  ↑↑公式サイト↑↑
➢ 佐賀・吉野ヶ里の英語塾
➢ グッドチャンスアカデミー
➢ gca.saga@gmail.com
➢ 080-4476-0094
➢ 佐賀市・久留米市から20分
➢ 小学英語から大学受験まで

➢ 2017年 新規募集中です!

スポンサーサイト

Tag:未分類  comment:0 

マレーシアに留学しよう!(8)

◎下村くんのマレーシア留学レポ

《Asia Pacific University》

次に訪れたのがAsia Pacific Universityです(以下APU)。

大分県に同名の大学がありますが全くの別物です。

APUは1993年創立。クアラルンプール郊外のブキジャリルにある,マレーシア内でも評価の高い私立大学です。

生徒数は15,000人で,全体の半分以上が留学生と国際色豊かです。

主要学部はビジネス経営学部・会計ファイナンス学部・ITコンピュータ学部・工学部。

技術系に強く,どの学部でもITを駆使した先進的な授業が特徴です


提携校はイギリスのスタッフォードシャー大学

多くの学部でデュアルディグリー(卒業時に両校の学位取得)が採用されています。

また文系年間65万円と学費も手頃で,定評ある英語集中プログラムが用意されており、英語が不安な留学生も安心です。

学生の就職支援にも力を入れており就職率はなんと95%。


一通り見学を終えた後,地下にある学生食堂で昼ご飯を食べました。

注文したのはタイ米チキンドライカレー。値段は日本円にして約150円。かなりのボリュームでエスニックな味付けがおいしかったです。

街でもローカルフードであればほとんどが200円前後という価格帯で充分お腹を満たすことができ,自炊より外食のほうが安くつくそうです。

APU.jpg 学食


また僕が行ったときには工事中だった新キャンパスも先日完成したようです。

写真の旧キャンパスは今後はAPUの語学学校として使われるそうで,学内ほとんどの学部は新キャンパスに移動するそうです。


新キャンパス完成予想図動画
           

   

➢ Good Chance Academy

➢  ↑↑公式サイト↑↑
➢ 佐賀・吉野ヶ里の英語塾
➢ グッドチャンスアカデミー
➢ gca.saga@gmail.com
➢ 080-4476-0094
➢ 佐賀市・久留米市から20分
➢ 小学英語から大学受験まで

➢ 2017年 新規募集中です!

Tag:未分類  comment:0 

セミナーへのご参加ありがとうございました!

天神・建立寺さんでのセミナー「英語が好きになる」,小学生から大人まで10名のご参加をいただきました。

英語が好きになれない理由には主に2つあります。

まずは「意味がわからない」から。これは他の教科でも同じですね。意味がわからないものを無理やり覚えることほど苦しいことはありません。

もうひとつ,多くの人が感じる英語に特有の「わからない」があります。


それは,「読み方がわからない」こと。


TAKE はなんで「竹」ではないのか,MIKE はなんで「三毛」ではないのか…。


今回のセミナーでは,英語の読み方の謎を主なテーマに,2時間ほどお話させていただきました。




0129セミナー1 


   

➢ Good Chance Academy

➢  ↑↑公式サイト↑↑
➢ 佐賀・吉野ヶ里の英語塾
➢ グッドチャンスアカデミー
➢ gca.saga@gmail.com
➢ 080-4476-0094
➢ 佐賀市・久留米市から20分
➢ 小学英語から大学受験まで

➢ 2017年 新規募集中です!

Tag:未分類  comment:0 

マレーシアに留学しよう!(7)

◎下村くんのマレーシア留学レポ


《マレーシア大学視察ひとり旅つづき》


■「スラマッダタン,マレーシア」

 

ともに「アジアのハブ」といわれる香港・クアラルンプール間の乗客はいままでになくバラエティ豊かでした。聞こえてくる様々な言語,機内食を手で食べる人,緋色の袈裟をまとった僧侶…。そして自分もまた,他の乗客から見れば1人の外国人であるということを思うとなんだか面白くて不思議な感覚でした。


日本を出発して15時間が経った深夜1時頃,僕はとうとうマレーシアに降り立ちました。


早速,マレーシア上陸記念に空港で1枚撮ると1人の警察官に呼び止められました。


どうやら撮った写真が気に入らないらしく,「携帯を出せ」言われマレーシアでの第1号自撮り写真を警察の前で消去。


出鼻をくじかれた僕は,その警察官から逃げるようにダッシュで入国を済ませ空港を出ました(笑)。


数日前に付け焼刃で覚えた必殺「マアフ(すいません)」と「テリマカシ(ありがとう)」を駆使してなんとかタクシーを捕まえ,宿泊先のホテルに到着。長い1日がようやく終わりました。

 

 

2016年12月5日(月)

 

■「スラマッパギ,マレーシア」

 

マレーシアで迎えた初めての朝。


部屋のカーテンを開けると見える「THE 東南アジア感」の漂う建物たち(写真)。


やけに距離の近い隣の古びたマンションからはマレーシアの一般家庭を覗き見ることができました。


ホテルを出て近くのセブンで朝飯を済ませた僕はホテルの周りをちょっと散策した後,この旅の最大の目的である大学視察へ出発しました。


マレーシア第一日 



 

 《学費の安さと入学条件が魅力・FTMS》


最初に訪れたのは,クアラルンプールから車で30分ほど走ったサイバージャヤという地区にあるFTMS


サイバージャヤは「マレーシアのシリコンバレー」とも言われる世界の大企業が多く集まる新興都市です(進出している企業はIBM・NTT・FUJITSU・DELL・BMWなどなど)。まだ大きな建物はポツポツとしか建っておらず,建設中のビルがたくさんありました。数年後にはだいぶ違うんだろうなという印象でした。


FTMSは1986年創立。ビジネス経営学部,ITコンピュータ系学部,そしてマレーシアではメジャーな学部であるホスピタリティ観光系学部を柱とする総合大学です。


キャンパスは前に企業が使っていたオフィスを改装して使用しており,大学としては珍しい作りになっていました。


生徒数は約2000人。全体の60%を留学生が占めるという国際色豊かな大学です。また現在は日本人留学生はおらず,大学職員の方は「君が入れば日本人初だよ!ぜひぜひ!」と歓迎ムードでした。


基本的にすべての学部で英大学と学位提携しており(*注),年間40万円という破格の費用でイギリスの大学の学位を取得できます。


入試はなく,日本の高校卒業証明書と成績証明書を提出すればほとんどの学生が入学可能です。


クアラルンプールの中心部から離れてはいますが,歩いてすぐのところに映画館やボーリング場も入った大型複合施設があったり,スーパーがあったりして,不便で退屈な感じではありませんでした。



*注

ビジネス経営系学部の提携校:アングリアラスキン大学 (TIMES誌・世界大学ランキング301-400位,日本の名古屋大学と同レベル)


ITコンピュータ系学部の提携校:イーストロンドン大学 / リーズバケット大学




FTMS.jpg 

FTMSのキャンパスにて

           

   

➢ Good Chance Academy

➢  ↑↑公式サイト↑↑
➢ 佐賀・吉野ヶ里の英語塾
➢ グッドチャンスアカデミー
➢ gca.saga@gmail.com
➢ 080-4476-0094
➢ 佐賀市・久留米市から20分
➢ 小学英語から大学受験まで

➢ 2017年 新規募集中です!

Tag:未分類  comment:0 

セミナー開催します!

あさって日曜に再び福岡・天神でセミナーを開催します。

テーマは「英語を好きになる」

対象は小学5年から大人まで。

ローマ字の読み書きができることが参加条件です。


英語を長年指導してきて思うのが,やはり英語をある程度「好き」になってもらわないと一定レベル以上には実力を伸ばせないということ。


とりわけ小中学生に教えるときは,まず英語を好きになってもらうことが非常に重要ですね。

ただし英語の実力アップには,たとえるなら陸上部のような単調なトレーニングが不可欠かつ効果的なので,GCAでの練習メニューはどうしても一本調子になってしまいがちです。


あさってのセミナーでは「トレーニング」を離れて,思い切り英語の楽しさを伝えようと思います。



場所は天神駅から徒歩5分。時間は14時~16時。参加費はお一人様千円です。

ご興味のある方は,電話かメールでお問い合わせください。


              

➢ Good Chance Academy

➢  ↑↑公式サイト↑↑
➢ 佐賀・吉野ヶ里の英語塾
➢ グッドチャンスアカデミー
➢ gca.saga@gmail.com
➢ 080-4476-0094
➢ 佐賀市・久留米市から20分
➢ 小学英語から大学受験まで

➢ 2017年 新規募集中です!

Tag:お知らせ  comment:0 

マレーシアに留学しよう!(6)

◎下村くんのマレーシア留学レポ


《マレーシア大学視察ひとり旅》

 

ここからは僕の初海外・初ひとり旅となった,マレーシア大学視察とその道中の記憶を写真とともに振り返ってみたいと思います(視察してきた大学:FTMS・APU・INTI)。

 

2016年12月4日(日)

 

■「サヨナラ,日本」

 

早朝4:30。キャセイパシフィック10:15福岡発・台湾行の飛行機に乗るには少し早い気のする起床だったけど,なんといっても今日は僕にとって初の海外渡航の日。5:00過ぎには母の運転で福岡空港国際線ターミナルに向け出発。


プレッシャーからか,途中えげつない腹痛に見舞われ1度車を止めてもらい用を足しました。もともと博多駅でさえあたふたしてしまうほどビビリで田舎者の僕はとにかくガチガチに緊張していました。


国際線ターミナルにいるたくさんの外国人に早くも圧倒されながら,荷物を預け搭乗口に入り,お腹も空いてないのに売店でおにぎりを買ったり,何度もパスポートをチェックしたり。ソワソワ長い待ち時間を過ごしていました。

 


福岡空港 

早く着きすぎた福岡空港にて


搭乗前ロビー

搭乗直前のロビーにて


 

■「ニーハオ,台湾」


「可愛い子には長旅をさせよ」

 

そんな思いからか,母の手配してくれた航空券は,クアラルンプール国際空港(KLIA)には直行しない,謎の台湾・香港経由便。所要時間は計16時間。


下調べをほとんどせずに来た僕は「乗継ぎ2回とかできるかなぁ」「隣におるこの中国人が優しくKLIAまで案内してくれたらなぁ」「機内食は肉にしよう」と,不安と妄想でいっぱいでした。


窓からだんだんと小さくなっていく九州をちょうど見届け終えた頃,CAのマシンガンのような中国語にうろたえてしまってなぜか魚料理を注文。初めての機内食をの味を噛みしめながら,3時間のフライトの末,まず台湾に到着しました。


不安と興奮まじりに飛行機から降りると,なんと台湾人スタッフから数時間ぶりに聞く日本語が。


「トランジットムコウ!ゲートナナデスー!」  


「なんだ、日本語で教えてくれるんだ~」心配していた第一関門を僕は難なくクリアしました。


 

機内食 

テンパって指さしで頼んでしまった魚



台湾

着陸直後         



台湾空港

「ゲートナナデスー」



■「ニーハオ、香港」

 

無事トランジットを済ませた僕は,次の目的地「香港」に飛び立ちました。不安が1つ減ったおかげか,この時すでに完全リラックスモード。機内の映画を観る余裕も生まれ,空の旅を楽しみ始めていました。2本目の映画を観終わるともうそこは香港。


5時間の待ち時間の間,ポンコツ自販機におつりを持ってかれたり,香港に入国しかけたり,搭乗ゲートが表示されなかったり。数々のハプニングに見舞われました。


そして,僕はとうとう最終目的地マレーシアに向け出発しました。


香港

間違って並んだ入国審査


 香港表示

表示されない搭乗ゲート


香港空港

出発直前。もう夜に                     


              

➢ Good Chance Academy

➢  ↑↑公式サイト↑↑
➢ 佐賀・吉野ヶ里の英語塾
➢ グッドチャンスアカデミー
➢ gca.saga@gmail.com
➢ 080-4476-0094
➢ 佐賀市・久留米市から20分
➢ 小学英語から大学受験まで

➢ 2017年 新規募集中です!

Tag:未分類  comment:0 

マレーシアに留学しよう!(5)

◎下村くんのマレーシア留学レポ


《マレーシアの英語・大学の授業ってぶっちゃけどうなの?》


前回までマレーシア留学の魅力をつらつらと並べてきました。


読者のみなさんはここで以下のような2つの疑問と不安を感じる人もいるかもしれません。


つまり,


「そもそもマレーシアの英語ってどうなの?」

「マレーシアの大学の授業ってどうなっているの?」


ということ。



ここからは,僕も直面したそんな疑問・不安にひとつずつ回答していきたいと思います。



疑問・不安①「そもそもマレーシアの英語ってどうなの?」


普通に日本で暮らしていれば,触れ合う機会のほうが「マレ」なマレーシアという国。


そんな私たちがマレーシアへの留学を考える際,誰もが最初に持つ疑問といえば「マレーシアの人って英語しゃべれるの?」ということでしょう。


結論から言えば,前述のとおりマレーシアでは基本どこでも英語が通じます。


もともとイギリス領であったことや複数の民族が共存していることから,人々は同民族間ではマレー・中国・タミル語,異民族間では英語といったように言葉を使い分けています。


もちろん個人によって英語力はバラバラですが,マレーシアの人々の方が日本人よりもはるかに英語力が高いことには間違いありません。


実際,留学サポート事業を行うEF社による、Non Native English Speaker ランキング(英語を母語としない国の英語力ランキング)では全体で11位,アジア圏のランキングではインドやシンガポールを抑えてなんと1位。マレーシア人の英語力は世界的に見てもトップクラスなのです。


もちろんネイティブ英語ではないため,マレーシアの英語には特有の訛り・特徴があります(マングリッシュ)。しかし,それをマイナス要因とみなす必要はありません。


今や世界中で約18億人に話されている「英語」ですが、いわゆるネイティブの英語を話すのはそのうちのたったの約4億人。つまり,圧倒的に非ネイティブスピーカーのほうが多いのです。様々な英語が飛び交う時代となった今,多文化社会で揉まれながら実践的な英語の経験を積むという意味で,マレーシアという地は最適な場所であるように感じます。



疑問・不安②「マレーシアの大学の授業ってどうなっているの?」


ここまできたら大体わかるかもしれませんが,大学の授業はもちろんすべて英語です(一部の国立大学では留学生も少なく授業もマレー語の場合あり)。ほとんどの私立大学では提携先の英・豪大学のカリキュラムをそのまま輸入しており,先進国で学ぶのとほとんど違いはありません。 授業水準は問題ないといえると思います。僕も実際に授業を覗いてきましたが,パソコンを使った近代的な授業風景,教授との距離が近い少人数クラスが印象的でした。




➢ Good Chance Academy

➢  ↑↑公式サイト↑↑
➢ 佐賀・吉野ヶ里の英語塾
➢ グッドチャンスアカデミー
➢ gca.saga@gmail.com
➢ 080-4476-0094
➢ 佐賀市・久留米市から20分
➢ 小学英語から大学受験まで

➢ 2017年 新規募集中です!

Tag:未分類  comment:0 

マレーシアに留学しよう!(4)

◎下村くんのマレーシア留学レポ


《なぜマレーシア留学なのか?…つづき》

 

魅力③ 英・豪大学との提携制度


マレーシア留学の目玉の一つがこの英・豪大学との提携制度です。


マレーシアの私立大学の多くは,旧宗主国であるイギリス,それにオーストラリアの複数の大学と提携関係にあります。


それらの大学には,マレーシアで2年間,最後の1年間を英・豪の提携校で学ぶことで,なんと提携先の学位が取得できる「ツイニングプログラム」というシステムがあります(英・豪の大学は基本3年制)。


他にもマレーシアで3年間,もしくはマレーシア2年間・提携校で1年間学ぶことで両校の学位を取得できる「ダブルディグリー」という制度など,その選択肢は多種多様です。


ちなみに,この制度で取得できる提携校の学位はイギリスあるいはオーストラリア本国で取得するものと何ら変わりがなく「イギリス・◯◯大学卒」と学歴に書くことができます。


この制度に僕はかなり惹かれました。イギリスの大学というだけでかっこいいし,なんかすごくないですか?(笑)


国公立並の学費でマレーシアの大学とイギリスやオーストラリアの大学の学位がゲットできるマレーシア留学という選択。これはなかなかの裏ワザではないでしょうか?



➢ Good Chance Academy

➢  ↑↑公式サイト↑↑
➢ 佐賀・吉野ヶ里の英語塾
➢ グッドチャンスアカデミー
➢ gca.saga@gmail.com
➢ 080-4476-0094
➢ 佐賀市・久留米市から20分
➢ 小学英語から大学受験まで

➢ 2017年 新規募集中です!

Tag:未分類  comment:0 

センター試験徹底解説(8)

さて,発音・アクセント問題です。

 

 

最初に注意してほしいのが,英語の中に「発音・アクセント」という独立したジャンルがあるというわけではないということです。

 

ふだん英単語に接するときに,スペリングだけでなく音声面まできちんと習得しているかがここでは問われているのです。

 

つまり発音・アクセント問題とは筆記テストではなく,本質的にはリスニング問題です。

 


長文や単語集を学習する際に,音声教材を使う習慣のない人は苦労しますよね。

 

受験直前に「発音・アクセント問題集」を買ってきて小手先の対策をする羽目にならないよう,普段から音声・文字の両面からバランス良く学習しておましょう。

 

具体的には英語の学習時間の半分は音読とリスニングにあてることです。

 

 

もちろん,発音・フォニックスの基礎を習得しておくのが前提です。発音・アクセント問題は解けるけれど,実際に正確に発音はできないという状態はブラックジョークが過ぎます。


塾生にはおなじみの3色プリントで解説しています。







➢  ↑↑公式サイト↑↑
➢ 佐賀・吉野ヶ里の英語塾
➢ グッドチャンスアカデミー
➢ gca.saga@gmail.com
➢ 080-4476-0094
➢ 佐賀市・久留米市から20分
➢ 小学英語から大学受験まで

➢ 2017年 新規募集中です!

Tag:過去問解説  comment:0 

国公立二次試験まで1か月

いよいよ国公立2次試験まで約1か月です。

この時期に大切なことは3つあります。

(1) 過去問を徹底的にやりこむ

国公立の2次試験はやはりそれぞれ特色があります。今まで習得した知識を各大学の記述式の問題にきちんと落とし込めるよう慣れていきましょう。本番と同じように時間配分をしておこなうのも大事ですが,解答を確認する前に辞書や参考書をしっかり活用して自分なりに完全な答案を作ってみる練習もおこないましょう。合格できる答案をイメージできるようになります。

(2) インプットを怠らない

単語力は試験本番の前日まで伸ばしましょう。過去問だけやっていると,過去問に出てこなかった単語がどんどん抜けていきます。使ってきた単語集のどのページにどんな単語があるかまで覚えてしまう勢いで,とにかく高速反復しましょう。

また,「速読英単語」のリスニングCDは毎日聞き,音読練習も欠かさないようにしましょう。たとえ2次試験にリスニング問題がなくても,ふだんから英語の音声を聞いていないと,英文を頭からテンポよく読んでいく感覚が鈍ってしまいます。

(3) 風邪をひかない

修学旅行から帰ってきた高2生を中心にインフルエンザが流行しています。十分な睡眠を取り,手洗いを欠かさず,目や鼻・口を手でこすらないようにしましょう。夜はマスクをして寝ましょう。

ポイントは免疫力を高め,目・鼻・口(のど)の粘膜からウイルスや細菌が侵入するのを水際で防ぐことです。

あとひと月,悔いのないように過ごしましょう。

最後にもうひとつ。間違っても今の段階で浪人しようと考えてはいけません。

どんなに厳しい状況であれ,最後の1か月に最善を尽くせない人は,たとえ何年かけたとしても目標を達成することはできません。


➢ Good Chance Academy
➢  ↑↑公式サイト↑↑
➢ 佐賀・吉野ヶ里の英語塾
➢ グッドチャンスアカデミー
➢ gca.saga@gmail.com
➢ 080-4476-0094
➢ 佐賀市・久留米市から20分
➢ 小学英語から大学受験まで

➢ 2017年 新規募集中です!

Tag:未分類  comment:0 

プロフィール

Good Chance Academy

Author:Good Chance Academy
佐賀県 神埼郡 吉野ケ里町 の個別指導英語専門塾です。大学受験・高校受験・英検対策など。

[塾生の在籍校]
三田川小・上峰小・東脊振小・神埼小…

三田川中・上峰中・東脊振中・神埼中・致遠館中・香楠中・東明館中・弘学館中・久留米大附設中…

三養基高・神埼高・鳥栖高・致遠館高・佐賀西高・佐賀北高・東明館高・弘学館高・久留米大附設高…


[塾生の志望大学]
佐賀大・九州大・福岡県立大・京都大・西南学院大・国公立医学部医学科…

ご訪問ありがとうございます。
王道の英語専門塾 GCA
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。