FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

やる気が出てからでは遅いのです


保護者様からのいちばん多いご相談- 

それは「うちの子はまだ勉強へのやる気がないのですが,塾に通わせる意味があるでしょうか?」というものです。

もちろんあります…

と言うとただ生徒数を増やしたいだけだろうと勘ぐられそうですが,違います。

------------------

タイトルの通り,やる気が出てから勉強を始めるのでは遅いのです。

極端な話,やる気が十分にある生徒さんの方が,むしろ塾に通う必要がないかもしれません。

今ではスマホを使えば優れた講義が無料で何回でも視聴できますし,英語の発音や音読トレーニングもある程度は独学でできます。

たとえるなら,わざわざ月会費を払ってスポーツジムで行なう筋トレや有酸素運動の大半が,意欲さえあれば実は自宅や公園でできる運動であるのと同じです。

実際,高校時代の塾長は英語の勉強への意欲だけはあり余っていたので,英語の塾には通ったことがなく,ほぼ独学で英検準1級まで取得しました。

------------------

一方で,高1高2のときはまったく勉強には見向きもせず,高3で部活を引退し秋の文化祭・体育祭が終わってから,ようやく受験に向けてやる気を出す生徒さんも少なくありません。

でも,それでは正直間に合いません。


勉強時間が取れず,やる気もまだ出ない生徒さんに対しては,まずは苦手意識をなくし,やる気が出たときあるいは本当に切羽詰まったときにスムーズに本格的な勉強に移れるような指導のやり方があります。

自宅で毎日きちんと練習しないと成績にはなかなか反映されないかもしれませんが,たとえ週1回数時間でも英語のトレーニングに触れ続けていることが大切です。

受験から逃れることはできないのですから。


➢ Good Chance Academy
➢  ↑↑公式サイト↑↑
➢ 佐賀・吉野ヶ里の英語塾
➢ グッドチャンスアカデミー
➢ GCA佐賀吉野ケ里校
➢ gca.saga@gmail.com
➢ 080-4476-0094
➢ 佐賀市・久留米市から20分
➢ 小学英語から大学受験まで

➢ 2018年本科生募集中(若干名)!
➢ トップページのお知らせを
➢ ご覧ください。

★LINEでもお問合せいただけます↓


スポンサーサイト

Tag:未分類  comment:0 

「四技能」というコトバに惑わされない

英語テストの「四技能」化というコトバがどうも独り歩きしているようです。

四技能とはもちろん,英語(というより外国語)における「読む」「聞く」「書く」「話す」という4つの能力のことです。

この4つのうち「読む」「書く」「聞く」の3つはこれまでもテストで出題されてきました。

ですが,残る「話す」についてのテストは事実上,英検3級以上の面接試験のみにとどまり,中高生が定期試験や入試で「話す」能力を問われることはほぼありませんでした。

したがって,ものすごくおおまかに言うと,英語試験の「四技能化」というのは要するに「話す(スピーキング)」テストの導入です。

そこで学校の授業などで,ディスカッションやプレゼンテーションなど生徒が英語を「話す」時間がこれまでより多く取られるようになってきています。

もちろん授業で英語を「話す」機会が増えること自体は素晴らしい変化です。


ところがここに中高生の英語力アップを阻むワナがあることに注意しないといけません。


それは,「話す」練習をするだけでは決して「話す」能力は伸びないということです。


少し考えれば当然の話です。

まずは「読む」「聞く」(プラス音読する)という練習を繰り返し,大量の正確な英語の表現を身に付けた結果としてはじめて,自分の言いたいことを英語で「話す」ことができるのですから。

言い換えると,「話す」つまりアウトプットできるのは,「読む」「聞く」練習でインプットした内容だけです。

たとえば「あなたの辞書を使っていいですか?」といった簡単な会話ですら,dictionary(辞書) や use(使う) といった単語がパッと出てくるまで身についていないと難しいですよね。

お金でも知識でも,そもそも入れていないものを出すことはできません。


「話す」「書く」といったアウトプットの機会が増えることで,生徒が徹底的なインプットの重要性に気づき,アウトプットすることを意識して単語や例文を練習できるようになれば素晴らしいことです。


ですが,アウトプットが増えることで,短絡的にインプットがおろそかになるのであれば,それは本末転倒です。


➢ Good Chance Academy
➢  ↑↑公式サイト↑↑
➢ 佐賀・吉野ヶ里の英語塾
➢ グッドチャンスアカデミー
➢ GCA佐賀吉野ケ里校
➢ gca.saga@gmail.com
➢ 080-4476-0094
➢ 佐賀市・久留米市から20分
➢ 小学英語から大学受験まで

➢ 2018年本科生募集中(若干名)!
➢ トップページのお知らせを
➢ ご覧ください。



Tag:未分類 

音読学習に向き不向き?


英語の学習というのは音読に始まり音読に終わります。

…ということばかり主張していると,音読が苦手な人にまで音読を強いるのかというご意見をよくいただきます。

つまり,音読学習にも向き不向きがあるのではないのかと。


英単語の意味を当てる,文法問題を解く,じっくり和訳するだけの筆記試験だった時代はそれでよかったかもしれません。

しかし,今後の英語の入学試験,つまり中高生に求められている英語力というのは,いわゆる四技能すなわち「読む」「書く」「話す」「聞く」スキルです。

音読を始めとする音声を伴う学習をやらずに通用するはずがありません。

英語力をアップさせたいけど,音読は自分には向いていません,

と言うのはまるで,

泳げるようになりたいけど,水につかるのはイヤです,

あるいは,

歌が上手くなりたいけど,歌うのはイヤです,

サッカー部に入りたいけど,ボールに触るのはイヤです,

と言うレベルの間違いです。


確かに音読は疲れます。数学や国語の問題を解くときのような達成感もありません。

でも,英語学習,ひいては外国語の学習というのはそういうものなのです。

まずはそこから気持ちを切り替えてもらわないと,英語力は伸びません。

誰からどう言われようと,GCAがこの方針を変えることはありません。



➢ Good Chance Academy
➢  ↑↑公式サイト↑↑
➢ 佐賀・吉野ヶ里の英語塾
➢ グッドチャンスアカデミー
➢ GCA佐賀吉野ケ里校
➢ gca.saga@gmail.com
➢ 080-4476-0094
➢ 佐賀市・久留米市から20分
➢ 小学英語から大学受験まで

➢ 2018年本科生募集中(若干名)!
➢ トップページのお知らせを
➢ ご覧ください。

Tag:未分類  comment:0 

プロフィール

Good Chance Academy

Author:Good Chance Academy
佐賀県 神埼郡 吉野ケ里町 の個別指導英語専門塾です。大学受験・高校受験・英検対策など。

[塾生の在籍校]
三田川小・上峰小・東脊振小・神埼小…

三田川中・上峰中・東脊振中・神埼中・致遠館中・香楠中・東明館中・弘学館中・久留米大附設中…

三養基高・神埼高・鳥栖高・致遠館高・佐賀西高・佐賀北高・東明館高・弘学館高・久留米大附設高…


[塾生の志望大学]
佐賀大・九州大・福岡県立大・京都大・西南学院大・国公立医学部医学科…

ご訪問ありがとうございます。
王道の英語専門塾 GCA
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。