FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

自由英作文の練習の前に…


スピーキング試験の導入と並んで話題になっているのが,ライティング(自由英作文)問題の増加です。

実際,英検では昨年度からライティングの配点が以前よりも高くなりました。

しかしこれも一部の都道府県の高校入試や東大・一橋大など難関国公立大では以前から出題されていた形式の問題です。

ここでも,前回取り上げた「スピーキング対策」と同じ問題が生じています。

おなじみの、

I agree/disagree…  I have two reasons...(introduction) → First, …For example,…(body1) → Second,…For example,…(body2) → Therefore, (conclusion)

といった基本の型だけを習って,あとはひたすら実践的な自由英作文の添削のみを受けているケースがあまりに多いのです。

そこでどういう問題が生じるのかというと,

① 大半の中高生にはそもそも日本語で意見文を書く機会が圧倒的に少ないため,文法や語法が正確であっても論理的に意味の通っていない文章になることが非常に多い。

② 習いたての単語や表現にひきずられたり苦し紛れに語数を稼いだりして,文章の構成上意味のないセンテンスを平気で書くクセがつく。

③ 結局,添削されるのは時制や名詞の単複に冠詞の有無,スペリングといった,ただの文法事項のみ。本来の作文の指導になっているケースが少ない。


これで英作文(ライティング)の力がつくはずがありません。

ではどうすればいいのか?


まずはとにかく母語である日本語で論理的な意見文を書く練習を徹底することです。

「高校生はボランティア活動をするべきか?」「電気自動車の普及に賛成か?」といったトピックについて,きちんとした理由とその根拠を添えて,日本語でまっとうな意見文を即座に書ける,あるいはふだんから書く機会がある中高生がどれだけいるでしょうか。

母語ですらできない,した経験がないことをいきなり習いたての英語で練習するのは果たして適切な勉強方法だと言えるでしょうか。

まず日本語できちんとした意見文を書くことができさえすれば,後はそれを英語に変えればいいだけの話です。そのときに必要なのは,単なる単語と文法の力です。そして,その単語や文法を正確に使いこなす力は英作文の練習では身につきません

ふだんから正しい英文をどれだけ正確かつ大量にインプットできているかがものを言うのです。

繰り返しになりますが,英語はひとつです。スピーキングと同じく,「ライティング(自由英作文)」というまったく別の特殊なスキルや練習方法があるわけではないのです。


➢ Good Chance Academy
➢  ↑↑公式サイト↑↑
➢ 佐賀・吉野ヶ里の英語塾
➢ グッドチャンスアカデミー
➢ GCA佐賀吉野ケ里校
➢ gca.saga@gmail.com
➢ 080-4476-0094(大串)
➢ 佐賀市・久留米市から20分
➢ 小学英語から大学受験まで

➢ 2018年本科生募集中(若干名)!
➢ トップページのお知らせを
➢ ご覧ください。

★LINEでもお問合せいただけます↓


スポンサーサイト

Tag:未分類  comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

Good Chance Academy

Author:Good Chance Academy
佐賀県 神埼郡 吉野ケ里町 の個別指導英語専門塾です。大学受験・高校受験・英検対策など。

[塾生の在籍校]
三田川小・上峰小・東脊振小・神埼小…

三田川中・上峰中・東脊振中・神埼中・致遠館中・香楠中・東明館中・弘学館中・久留米大附設中…

三養基高・神埼高・鳥栖高・致遠館高・佐賀西高・佐賀北高・東明館高・弘学館高・久留米大附設高…


[塾生の志望大学]
佐賀大・九州大・福岡県立大・京都大・西南学院大・国公立医学部医学科…

ご訪問ありがとうございます。
王道の英語専門塾 GCA
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。